Tunkiaへようこそ! |電気測定|磁気測定
現在地: ホームページ » 製品 » 磁気測定 » 磁場検出 » TM7500静電容量積分磁束計
にシェア:

TM7500静電容量積分磁束計

可用性ステータス:
数量:

序章


TM7500は、空間磁場または永久磁石の磁束を測定する高精度フラックス測定機器です。永久磁石、軟質磁気材料の研究と分析、またはモータートランスの部品と成分の品質制御とスクリーニングで広く使用できます。


特徴

  • フラックス測定範囲:最大2WB。

  • 精度:0.1%、0.2%、または0.5%。

  • 1ボタンゼロドリフト調整。

  • ワンクリックゼロ。

  • フラックスユニットの切り替え:WB、MWB、VS、MVSなど。

  • 最大メンテナンス。

  • オーバーランアラーム。

  • コイルエリアやターンなどのパラメーターを設定することにより、磁束を自動的に計算し、単位tまたはgを切り替えることができます。

  • 高解像度LCDディスプレイ、5桁のディスプレイ、0.1μWBという低い最小解像度。

  • 従来のフラックスコイル:単一のサンプルのフラックスの測定に適しています。

  • スケートボードコイル:生産ラインでバッチサンプルのテストに適しています。

  • Helmholtzコイル:サンプルの磁気モーメント。

  • ステーターコイル:ステーターコアの磁束をすばやく測定するのに適しています。

  • 備考:上記のコイルはオプションであり、サンプルに従ってカスタマイズできます。

仕様


範囲

2 MWB

20 MWB

200 MWB

2 WB

解像度

0.1μWB

1μWB

10μWB

0.1 MWB

範囲

0.2 MWB ~2 WB

精度(0.1%)

0.1%*rd +10μWB

精度(0.2%)

0.2%*rd +10μWB

精度(0.5%)

0.5%*rd +10μWB

ゼロドリフト

max {(0.05%*rg)/min、1μWB/min}

アナログ出力

フルスケール:±5 Vまたは4MA〜20mA電流(オプション)

備考: RDは読書であり、RGは範囲です


一般仕様


ラインパワー:AC,Hz

操作環境:, R・H:40%〜85%、凝縮なし

ストレージ環境:R・H:<95%、凝縮なし

寸法:270 mm×230 mm×145 mm(w×l×h)

重量:約3 kg

通信インターフェイス:コイル入力インターフェイス、RS232インターフェイス

前: 
次: 

ニュースレターにサインアップしてください

最新の取引、ニュースレター、技術情報を入手してください
Tunkia Co.、Ltd。は、中国の電磁気学におけるトップR&D強度を持つユニークな会社です。 Tunkiaは、電磁測定技術に焦点を当て、世界中に400人以上の人員を集めました。

情報

製品カテゴリ

お問い合わせ

WhatsApp: + 86- 13142124432
Tel: +86-73184930867
電話:+86- 18773180215
Eメール:duyj@tunkia.com
Eメール:Eugene@tunkia.com
住所:No.16 Panpan Road、Changsha
著作権2021 Tunkia Co.、Ltd。All Rights Reserved。による支援leadong.com.サイトマップ